国際ソロプチミスト大分
国際ソロプチミスト大分
国際ソロプチミスト大分事務局へのお電話でのお問い合わせは097-536-6830まで
国際ソロプチミスト大分
国際ソロプチミスト大分

大分ベンチャークラブ16年の活動に幕

CAN84benchar大分ベンチャークラブ(現在園田清美会長)は1994年3月20日企業のボランティアへの関心が高い年に全国で84番目のクラブとして国際ソロプチミスト大分をスポンサークラブとして発足した。ベンチャークラブは国際ソロプチミストアメリカ連盟、リジョン、そしてクラブの支援のもと、若い40歳未満の働く女性で作るボランティア団体としてアメリカ、日本全国で展開された。ベンチャークラブアメリカ(VCA)の連盟大会、日本大会も開催され、活動の発表の場もあったが、アメリカ連盟よりの終止符が打たれ、解散の運びとなった。

この16年の間大分ベンチャークラブは発足当時より大分市片島の知的障害者授産施設「やまびこ広場」
で利用者の作業を定期的にサポートしてきた。ベンチャー会員のなかにお習字の先生もいた時は、お習字を教室を開いたり、しいたけの選別作業を一緒にしたり、時にはソロプチミスト会員共々訪問をして、利用者との触れ合い活動も行ってきた。施設の首藤幸一統括園長は知的障害者は外部からの訪問が来るととても喜ぶ会員の皆さんは貴重な存在だったと16年間を振り返った。
大分ベンチャークラブは6月に市内で解散式を開く。ベンチャー会員3人は国際ソロプチミストに入会しボランテイア活動を続けていく。
写真はやまびこ広場で利用者とベンチャー会員の共同作業。この件は4月23日大分合同新聞朝刊に掲載される。詳細
http://blogs.yahoo.co.jp/youjiyumi415



2010年4月24日 | Filed under: 新着情報
このページの最上部へ戻る
  • 2019年7月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031